オンラインでご相談ください!

ご相談内容が完全に固まっていない場合でも
遠慮なくミーティングの予約をどうぞ

TOP webサイト制作 キャンペーンサイトの制作方法を解説|制作手順や注意点についても紹介

キャンペーンサイトの制作方法を解説|制作手順や注意点についても紹介

キャンペーンサイトの制作方法を解説|制作手順や注意点についても紹介

製品やサービスの認知を広げるために効果的な施策の一つに、販促キャンペーンの実施があります。

キャンペーンを実施することで、より幅広いユーザーに製品やサービスが拡散されます。そのキャンペーン実施の際に制作されるサイトがキャンペーンサイトです。

キャンペーンを実施する際に魅力的なキャンペーンサイトを用意できれば、ユーザーに楽しんでもらいながら商品を訴求することも可能です。

ただ、キャンペーンサイトを制作したくても、制作の流れがわからない方や、制作する際の注意点がわからない方もいるのではないでしょうか?

この記事では、キャンペーンサイトの特徴や制作の流れ、注意点を解説します。

弊社では、情報発信業務の効率化を実現するCMSや、パーソナライズされたマーケティングを実現するCRMの組み込み、ポータルサイト制作も対応可能!
メーカーや不動産企業の制作実績も多数。

未公開実績も多数!
BALANCeの【webサイト制作】サービス説明資料には、『Webキャンペーン』『Webサイト』の実績が多数掲載されています。
また、関連した会社資料も無料ダウンロードできますので、ぜひご覧ください!

藤井宗一郎
藤井宗一郎

この記事の監修者

藤井宗一郎

Web開発会社 BALANCe代表|Webサイト制作、システム開発、ゲームを使ったデジタルキャンペーン・PR をサービスとして提供|WebGL (3D表現)や、ゲーミフィケーション を用いたWebサイト・システム、UGC やSNS上での拡散を狙った PRコンテンツ の制作・開発で成果を実現します。

キャンペーンサイトとは

まず、キャンペーンサイトの詳細について解説します。

キャンペーンサイトとは、自社の商品やサービスのキャンペーンを行うために制作するサイトのことです。

キャンペーンの詳細を載せるだけのサイトもあれば、WEBサイトそのものがコンテンツとなっているキャンペーンサイトもあります。

キャンペーンサイトで活用されるコンテンツには様々な種類があります。

以下がキャンペーンサイトで活用されるコンテンツの一例です

  • 抽選・ガチャ・ルーレット
  • 人気投票
  • 診断コンテンツ
  • クイズ・謎解き
  • ARコンテンツ

弊社ではデジタルキャンペーンの企画・制作を得意としていますデジタルキャンペーンの制作事例サービス概要についてはこちらからご確認ください。

BALANCeのサービス

目を引くデザインと演出で関心を喚起するキャンペーンサイト・周年サイトや、AR、メタバース、AIといった最新技術を駆使したPRコンテンツや常設コンテンツを制作・開発いたします。

キャンペーンサイトの役割

キャンペーンサイトにはどのような役割があるのでしょうか?

一般的にキャンペーンサイトは、顧客への認知を広げる役割を担います。商品の特徴だけでなく、ブランドの特徴もサイトで表現することで、ユーザーに正しい認知を広げられます。

また、ユーザー参加型のコンテンツを用意し、SNSと連携することで、多くの人にキャンペーンの内容が広がりやすくなります。

その結果、キャンペーンサイトを通して商品やサービスの認知が正しく広がるのです。

一般的なWEBサイトとの違い

キャンペーンサイトには一般的なWEBサイト(製品を紹介するためのサイト)とは異なる点が複数あります。

キャンペーンの企画をする前に一般的なWEBサイトとの違いを確認しておくことで、効果的な企画を設計できます。

ここでは、一般的なWEBサイトとキャンペーンサイトの違いについて解説していきます。

サイトを公開する期間サイトの目的サイトのデザインサイトの制作方法
一般的なWEBサイト定常的に公開製品・サービスの購入商品の購入を目的としたデザインWEBサイトのみの制作
キャンペーンサイトキャンペーン期間のみ公開製品・サービスの認知製品やサービスの認知・ブランディングを目的としたデザインキャンペーン企画も含めて制作

サイトを公開する期間

まずひとつ大きな違いとして挙げられるのは、サイトを公開する期間です。

一般的なWEBサイトは、一回作ったらそのサイトを定常的に公開します。

しかし、キャンペーンサイトはキャンペーン期間のみ公開されるケースが多いです。キャンペーンが終了したらそのサイトは閉鎖されてしまいます。

サイトの目的

また、サイトを制作する目的にも違いがあります。

一般的なWEBサイトは、商品の購入促進のために制作されます。しかし、キャンペーンサイトは商品の認知を広げることが目的になります。

キャンペーンを行い、いかに多くのユーザーにリーチ出来るかが重要視されます。つまり、キャンペーンへの応募者数を増やすための施策を行う必要があります。

サイトのデザイン

キャンペーンサイトと一般的なWEBサイトでは、制作の目的が違うため、サイトのデザインの特徴も変わります。

一般的なWEBサイトは、商品の購入を前提として制作されるため、ユーザーにとっての見やすさや購入までの導線を考えたデザインとなります。

しかし、キャンペーンサイトは製品やサービスの魅力の拡散が重要視されます。拡散されるためには、魅力的なユーザー体験が必要です。

そのため、よりユーザーが楽しめるようなフォーマットでサイトがデザインされます。

企画内容によっては、アニメーションや3D表現、AR、診断コンテンツなどのコンテンツが必要になる場合があります。

サイトの制作方法

一般的なWEBサイトでは商品やサービスの特徴を元にサイトを制作します。

しかし、キャンペーンサイト制作は、ただWEBサイトを制作すればよいだけではありません。

キャンペーンサイトでは商品が拡散されるキャンペーン企画の設計も含めて行う必要があります。

また、キャンペーン内容とサイトを連動させる必要があるため、企画内容に合わせたサイトを制作できる会社を正しく選ぶ必要があります。

弊社では、大手企業の様々な施策でのサイト制作実績があります。御社に最適なキャンペーン施策のご相談とご提案は無料です。ぜひ制作を検討している方はこちらからご相談ください

弊社では最新テクノロジーを活用したサイト制作も対応可能!
お見積もりやご提案はもちろん無料です。ぜひこちらからお気軽にお問い合わせください。

キャンペーンサイトを制作するメリット

ここからは、キャンペーンサイトを制作するメリットについて解説していきます。

製品やサービスが拡散されやすい

キャンペーンサイトは、製品やサービスが拡散されやすいというメリットがあります。

キャンペーンでは、プレゼントの抽選に参加できるといった企画だけでなく、WEBサイト自体を楽しめる工夫も施せます。

例えば、診断コンテンツやクイズ、ゲーム、ARでの体験などを使えば、ユーザーにサイト自体を楽しんでもらえます。企画をSNSと連動できるものにすることで、SNSでの自然拡散も狙えるのです。

その結果、製品やサービスが拡散されることに繋がります。

ブランディングにつながる

キャンペーンサイトは、多くのユーザーに拡散されるWEBサイトとなります。

そのため、ブランドの思いや価値観をキャンペーンに反映させることができれば、その価値観で製品やブランドを認識してもらえるチャンスが生まれます。

キャンペーンを実施した際にSNS上でポジティブな口コミが発生することも少なくありません。

弊社では、情報発信業務の効率化を実現するCMSや、パーソナライズされたマーケティングを実現するCRMの組み込み、ポータルサイト制作も対応可能!
メーカーや不動産企業の制作実績も多数。

お見積もりやご提案に関しては、費用は発生いたしません。
お気軽に、お問い合わせください。

キャンペーンサイトの成功事例

キャンペーンサイトの成功事例はどのようなものがあるのでしょうか?

ここでは、キャンペーンサイトの事例を紹介していきます。

株式会社明治|プロビオヨーグルトR-1 抽選キャンペーン

こちらのキャンペーンサイトは弊社で制作させて頂きました。

明治のプロビオヨーグルトR-1では、「ドリンクタイプ 満たすカラダ」の発売にともない、「大切な人へ贈ろう」キャンペーンが実施されました。

このキャンペーンでは、大切な家族への感謝の想いをメッセージボトルにして贈れます。そして受け取った相手は抽選で商品ギフト券がもらえます。

公式ツイートのキャンペーン告知投稿では、多くのいいねとリツイートを獲得しました。

オリジナルメッセージボトルが作成される機能では、完成イメージにアニメーション演出を付けることで、イメージしやすいように演出しました。

また、運用担当者が毎日参加状況や当選状況を確認できるようにレポート機能を搭載し、キャンペーン全体の運用管理を行いやすいように調整しました。全体を通しての制作期間は4カ月です。

詳しいキャンペーンサイトの詳細はこちらからご確認ください

弊社では、情報発信業務の効率化を実現するCMSや、パーソナライズされたマーケティングを実現するCRMの組み込み、ポータルサイト制作も対応可能!
メーカーや不動産企業の制作実績も多数。

ドコモキャンペーン|新しいスマホ選びの体験

株式会社NTTドコモと協力し、弊社で「あたらしい、あなたらしい スマホ選択へ。」というコンセプトのもと、診断キャンペーンサイトを制作しました。

このプロジェクトで、私たちは「声から選ぶスマホ店」という、ユーザーの声に基づく革新的なスマホ選びの体験を創出しました。

実際のAndroidユーザーの声を集約し、ユーザーがその中から共感できる声を選ぶことにより、最適なスマートフォンを提案します。

LPには、バーチャルストアへのリンクやAndroid機能の紹介を盛り込み、想定以上のROI達成に成功。この成功を受けて、キャンペーンの継続が決定しました。

制作での概要や課題、解決などはこちらでより詳しく解説しています。

弊社では、情報発信業務の効率化を実現するCMSや、パーソナライズされたマーケティングを実現するCRMの組み込み、ポータルサイト制作も対応可能!
メーカーや不動産企業の制作実績も多数。

ハット首脳会談’23ハット首脳会談’23

※弊社の制作実績ではございません。

8月10日のハットの日に「イエローハット」、「ピザハット」、「リンガーハット」の3社が合同でプレゼントキャンペーンを行いました。X(twitter)でのポストをフォロー&リツイートすると「ハット3Tシャツ」が抽選で当選するキャンペーンでした。

また、キャンペーンの動画も公開することで大きな認知を広げました。

3社それぞれのSNSアカウントでキャンペーンの投稿を行い、多くのインプレッションを獲得しています。

X(twitter)のインプレッション
イエローハット490万インプレッション
ピザハット318万インプレッション
リンガーハット303万インプレッション

また、キャンペーンサイトも3社それぞれのHPで公開されました。キャンペーンサイトでは「ハットの日」に開催される店頭キャンペーンについての情報が掲載されました。

また、どのキャンペーンサイトでも3社分のキャンペーン情報が掲載されることによって、お互いにキャンペーンを訴求しあうという流れになっています。

複数社で実施したキャンペーン実施と動画を活用したキャンペーンの成功事例になります。

参照元:ハット首脳会談|イエローハット/ハットの日コラボ|ピザハット

株式会社やおきん|うまい棒総選挙

※弊社の制作実績ではございません

うまい棒を製造する食品メーカーである株式会社やおきんは、「うまい棒総選挙」というユーザー参加型のキャンペーンを行いました。

販売されている全15種類のフレーバーから1位のフレーバーを投票で決定するという総選挙企画です。投票した方の中から、全15種類のうまい棒柄抱き枕が抽選で当たります。

キャンペーンサイトでは、それぞれのフレーバーのマニュフェストを確認し、推しに投票します。マニュフェストの画面にはそれぞれのフレーバーの歴史や製造された背景なども記載されています。

この総選挙での投票総数は10,082票となり、1700件ほどのUGCを獲得しました。

また、投票完了後に表示される「うまえもんの出口調査」に回答すると、オリジナルのARフレームまたはうまい棒1箱が当たります。

残念賞という位置づけのARフォトフレームでしたが、実際に多くの方がARフォトフレームを使用して撮影を行いました。実際に撮影した画像をSNSに投稿したUGCも生まれました。

参照元:うまい棒総選挙|やおきんドットコム

BALANCeのサービス

ブランディング、リード獲得のためのWebサイトを制作いたします。
マーケティング上の数値向上を最優先に、機能性とデザイン性が両立した制作・開発を行います。

キャンペーンサイトの作り方

実際にキャンペーンサイトを制作するときには、自社で制作するパターンと制作会社に依頼するパターンがあります。それぞれの違いについて解説します。

費用相場リソースキャンペーンサイト制作のノウハウ
自社での制作無料~10万円自社リソースが必要ノウハウが貯まっていない可能性がある
制作会社で制作30万円~自社リソースは最小限(適切な会社を選べば)過去のノウハウを活用できる

自社で製作する

まずはじめに検討するのは自社で制作するパターンでしょう。

自社で制作すると制作費用がかからないため、全体的な費用を抑えられます。そのため、十分に自社リソースを活用できる場合は自社での制作がよいでしょう。

キャンペーンサイトの制作の場合、企画によっては最新の技術を使うこともあります。企画に必要な機能を実装出来るかどうかも含めて検討することをおすすめします。

制作会社に依頼する

自社リソースに余裕がない場合や、キャンペーンサイトの制作に予算を使える場合は、制作会社に依頼するとよいでしょう。

キャンペーンサイトの実績が豊富な制作会社の場合、過去のノウハウが貯まっている可能性もあります。

また、キャンペーンの企画から相談可能な制作会社を選ぶと、制作のリソースだけでなく、マーケターのリソースも最低限で済みます。

弊社では、キャンペーンの企画からサイト制作まで一気通貫して対応可能です。相談と見積りはもちろん無料なので、ぜひこちらからご相談ください

弊社では最新テクノロジーを活用したサイト制作も対応可能!
お見積もりやご提案はもちろん無料です。ぜひこちらからお気軽にお問い合わせください。

キャンペーンサイト制作の手順

では、実際にキャンペーンサイトを制作するとなった場合、どのような手順で進めることになるのでしょうか?ここでは、キャンペーンサイト制作の手順を解説していきます。

企画を設計する

まず最初に行うのはキャンペーンの企画設計です。認知を広げたい製品やサービスを訴求するためのリサーチを行います。リサーチの際は主に以下について調査を行います。

  • ターゲット
  • トレンド
  • 他社事例
  • キャンペーン実施の工数
  • キャンペーン実施を依頼できる制作会社

リサーチが完了したらキャンペーンの企画設計を行います。キャンペーンの企画設計の際は以下の項目を決めるとよいでしょう。

  • 獲得したいターゲット
  • キャンペーンのゴール
  • キャンペーンの内容
  • インセンティブ設計

最近では、ARの利用や3D表現、ゲームの実装など、キャンペーンサイトでできることの幅が広がっています。より幅広く企画の案を検討するために、キャンペーンサイトの制作実績のある会社に確認してみることもおすすめです。

サイトのデザインを行う

キャンペーンの企画が決まったらサイトのデザインを設計します。ターゲットユーザーやキャンペーン内容に合わせたデザインに調整する必要があります。

また、多くのユーザーが閲覧するサイトとなるため、自社のブランドも考慮した上でデザインすることをおすすめします。

サイトを開発する

デザインが決まったら、そのデザインに沿ってサイトを開発します。開発と一言に言っても、実現したい内容によって必要な言語は異なります。

そして、制作会社にも得意な領域と不得意な領域があるため、過去実績などを確認したうえで依頼する必要があります。

サイトを公開する

サイトの開発が完了したら、キャンペーン期間に合わせてサイトを公開します。

サイトを公開する前には、必ずサイトの内容や動作に不具合がないかを確認しましょう。

WEBサイトが拡散された際には多くの流入が集まります。その際にページの遷移や動作に誤りがあった場合の損失は計り知れません。

公開前に必ず正常に動作するかどうかのテストを行いましょう。

キャンペーンを告知する

キャンペーンサイトは公開するだけでは閲覧されない可能性があります。

キャンペーンサイトでは、キャンペーン期間に合わせて広告配信やPR施策を打つことが必要です。

キャンペーンサイトへの集客方法についても事前に検討しておくとよいでしょう。

サイトを運用する

キャンペーン期間はサイトの運用も必要です。サイト公開後の運用においては情報の更新が主となります。

また、アクセスを解析したうえでユーザー動線を最適化することも効果的です。

弊社では、情報発信業務の効率化を実現するCMSや、パーソナライズされたマーケティングを実現するCRMの組み込み、ポータルサイト制作も対応可能!
メーカーや不動産企業の制作実績も多数。

お見積もりやご提案に関しては、費用は発生いたしません。
お気軽に、お問い合わせください。

キャンペーンサイト制作の注意点

キャンペーンサイトは一般的なWEBサイトと異なる点もあります。そのため、キャンペーンサイトの特徴を抑えて制作を行う必要があります。

ここからは、キャンペーンサイトを制作する際の注意点について解説します。

商品に合った企画設計も必要になる

キャンペーンサイトの制作では、サイトの制作だけでなく、キャンペーンの企画設計も重要です。

そのため、他社のキャンペーン事例やキャンペーントレンドの調査、ターゲットの調査などを行う工数も必要となります。

ユーザーに対して商品の特徴を魅力的に届けられる企画内容を設計し、それをサイト制作に落とし込むことができれば、キャンペーンが効果的に拡散されます。

公開するだけでなく集客も必要

キャンペーンサイトはただ公開するだけでは成果に繋がらない可能性があります。

キャンペーンの効果を最大化するためには、公開時期に合わせて集客を行う必要があるからです。

設計したターゲットに合ったプラットフォームでの集客を行い、拡散される仕組みを作ることでキャンペーンの効果は最大化されます。

キャンペーンサイト制作が得意な制作会社を選ぶ

キャンペーンサイトでは、ただ情報を提供する機能だけでなく、アニメーションや3D表現、クイズなど様々な機能が必要となる場合があります。

特にメタバースを活用したサイトなどは、制作に技術力が必要な場合もあります。そのような技術に対応できる制作会社を選びましょう。

また、キャンペーンサイトを制作する場合、WEBサイトの制作だけでなく、キャンペーンの企画設計から対応できる会社だとより心強いでしょう。

キャンペーンサイト制作はBALANCeにお任せください

キャンペーンサイトの制作方法や流れについて解説しました。キャンペーンサイトでは、成果に繋がる企画とWEBサイトを制作することが重要です。

弊社では、キャンペーンのリサーチから企画設計、キャンペーン制作まで対応可能です。これまでの事例や予算感などはこちらからぜひご確認ください

ゲームを活用したキャンペーンサイト事例ARを活用したキャンペーンサイト事例についてはこちらの記事で解説しています。

DOWNLOAD

未公開実績も多数!
BALANCeの【webサイト制作】サービス説明資料には、『Webキャンペーン』『Webサイト』の実績が多数掲載されています。
また、関連した会社資料も無料ダウンロードできますので、ぜひご覧ください!

CONTACT

お見積もりやご提案に関しては、費用は発生いたしません。お気軽に、お問い合わせください。

タグから選ぶ