キャンペーン

TOP

ゲーム業界のSNSキャンペーン事例9選!TwitterのPR施策とは

ゲーム業界のSNSキャンペーン事例9選!TwitterのPR施策とは

競合の多いゲームアプリ市場でユーザーを獲得し、人気のゲームへ成長させるためには、適切なプロモーションを行うことが不可欠です。

ゲーム業界に適したプロモーション施策は色々とありますが、今回はその中でもSNS(Twitter)を活用したキャンペーンの事例についてご紹介します。

→関連記事:ゲームプロモーションとは?効果的な宣伝方法や面白い事例を紹介

SNSキャンペーンとは

ゲームのプロモーションにSNSキャンペーンが選ばれる理由

SNSを使ったプロモーションはあらゆる業界で効果がありますが、特にゲームのプロモーションとは相性が良いと言われています。

あるZ世代を対象に行った「暇な時間に何をするか」を尋ねた調査では、半数超が「SNSをチェックする」と答え、3割近くの人が「ゲームをする」と回答しており、暇つぶしにSNSとゲームアプリを行き来している様子が伺えます。

また、2021年のtwitterトレンドワード上位には、アニメやゲームの話題が多くランクイン。おり、SNS、特にTwitterではエンタメ・ゲーム系の話題は盛り上がりやすい傾向にあることから、SNSでのキャンペーンは、ゲームのプロモーションとして効果的なマーケティング施策と言えます。

参考資料:https://neo-m.jp/investigation/3441/

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000027.000051695.html

ゲームプロモーションにSNSキャンペーンを利用するメリット

多くのユーザーにリーチできて拡散力がある

現在日本の人口の78.7%の人がSNSを利用しています。

そしてSNSの多くがシェア機能を有していることから、話題となった投稿は一気に情報が広がっていきます。

ゲームアプリでいうと、2021年に日本国内で最もリツイートされたのは「原神」で、1日10万回を超えるツイートを記録しています。

また、日本のゲームは世界中に多くのファンがいるコンテンツです。

世界に向けた発信が容易なSNSを活用することで、国内のみならず世界中に向けて情報の拡散が期待できます

参考資料:令和3年通信利用動向調査の結果(概要)

広告宣伝にかかるコストを抑えられる

ほとんどのSNSは費用がかからず、アカウントを作るだけですぐに始めることができることから、SNSキャンペーンは他のマーケティング施策と比べて、広告宣伝コストを大幅に抑えることが可能です。

そしてTwitterの場合、多くの人がキャンペーンに参加すると、キャンペーン投稿がtwitterのトレンドにランクインすることがあります。

トレンドに入った投稿は、ピックアップとして目立つ形で表示されるため、多くの目に留まる可能性が高くなります。

さらに大きな話題を集め「バズった」場合は、テレビなどのマスメディアで報じられることもあることから、SNSキャンペーンは可能性を秘めた費用対効果の高い施策といえるでしょう。

ユーザーを巻き込んだ施策を実行できる

現在SNSキャンペーンで主流なものが、ハッシュタクでの参加や引用リツイートすることで応募ができるユーザー巻き込み型の施策です。

ユーザーが「楽しそう」と感じるもの、ブランドの特性を活かした良質なキャンペーンを企画することで、これまで接点が薄かったユーザーとの良好なコミュニケーションへと繋がります。

トレンドは、実際に体験した人による共感の連鎖から生まれるものです。

ユーザー参加型の施策は共感の連鎖が生まれやすく、ユーザーが投稿した内容自体が「ユーザー目線の親しみのある広告」となることで、多くの人が受け入れやすいものと変化します。

このように、ユーザー参加型のキャンペーンは、ポジティブな印象を与えやすく、高い広告効果が期待できるのです。

ゲームプロモーションにSNSキャンペーンを利用する際の注意点

SNSのガイドラインを確認しておく

SNSには、各サービスごとにガイドラインが設定されています。

万が一、キャンペーンがガイドラインに抵触した場合には、キャンペーンの中止だけでなく、アカウント自体が凍結するなど大きな損害が出る可能性があります。キャンペーン発表前には必ずガイドラインを確認しましょう。

例えばTwitterでは、投稿内容に関連していないハッシュタグをつけるとルール違反となる可能性があります。

参考:キャンペーンの実施についてのガイドライン(Twitter Inc.)

Instagramでは、「いいね!」やフォローの見返りとして、現金や現金同等物の提供の申し出を禁止しています。

参考:コミュニティガイドライン(Instagram)

応募や参加の規約を定めておく

ユーザーにとってSNSキャンペーンは気軽に参加できるという点ではメリットですが、企業側の視点で見ると参加できる人が増えれば増えるほど、トラブルが発生する可能性も高くなります。

トラブルを防ぐためにも、事前に応募ルールや参加規約を作成し分かりやすく告知することが必要です。

あわせて事前にトラブル発生時を想定したフローを構築しておくことで、もしトラブル発生した場合でも、冷静かつ平等に対応ができます。

そして、規約を策定する際には、キャンペーン内容に関連する各種法律や条例等をカバーできるように照らし合わせながら準備を進めましょう。

炎上のリスクを回避するよう努める

情報の拡散力はSNSキャンペーンのメリットである一方、不適切な投稿によって「炎上」してしまうリスクがあるのも事実です。

炎上してしまうと、ブランドイメージの低下や不買運動など、企業に対して大きなダメージとなります。

さまざまな価値観の人が利用するSNSで炎上リスクを0%にすることは難しいのが現状です。

しかし運用マニュアルを定めるなど、未然に炎上を防ぐための対策は必要です。

具体的には、投稿する前には2人以上でチェックするのはもちろんのこと、法律的な観点だけでなく、モラルや配慮に欠けていないかなどは必ず確認しましょう。

これらも含めて、一貫した対応ができるよう事前に投稿前のチェック項目を策定すると安心です。

世の中の価値観は常に変化していくものです。

そのためSNS担当者は世の中の変化にアンテナを貼りながら、リテラシーや価値観を常にアップデートすることを忘れないようにしましょう。

ゲーム業界のSNSキャンペーン事例

【Twitter】グランドサマナーズウォー

『グランドサマナーズウォー』は、人気アニメ「東京リベンジャーズ」とのコラボイベントと連動したキャンペーンを実施しました。

イベントをクリアするまでの速さを競うタイムアタックです。アカウントをフォローし、プレイ時間のわかるスクリーンショットに指定のハッシュタグをつけて投稿すると応募が完了し、抽選でゲーム内アイテムが当たるという施策です

抽選で当たる参加報酬もあるため、やり込んでいる人もライトユーザーもどちらも参加しやすい企画です。

【Twitter】この素晴らしい世界に祝福を!ファンタスティックデイズ

画像引用元:https://www.less-ar.com/b7166dd2-8fa8-4621-8c5e-befa82b9839f

『この素晴らしい世界に祝福を!ファンタスティックデイズ』通称『このファン』は、期間限定のイベントを盛り上げるSNSキャンペーンとして、ARで撮影した写真を投稿するキャンペーンを実施。

テーマに沿った写真を撮影後、ハッシュタグをつけて投稿すると、抽選でキャラクターグッズが届きます。ファンには嬉しいプレゼント企画です。

オリジナルのARを提供することでユーザーがより楽しんでもらえるように工夫された、最新技術と掛け合わせたSNSキャンペーンです。

【Twitter】原神


2021年に国内で最もリツイートされたゲームアプリである「原神」は、ゲームアプリ系の公式アカウントでも225万人のフォロワーを誇る人気アカウントです。

バージョンがアップデートされたのを記念して行われたのは、公式アカウントのフォロー&リツイートでグッズやギフト券が当たるキャンペーン。リツイートして即時に結果がわかるインスタントウィンというわかりやすい参加形式で、キャンペーン最終日には10.9万リツイートと脅威の数字を叩き出しています。

他にもファンの書いた絵を公式として紹介するなど、ファンとの距離を近く感じさせるようなSNS運用を行っています。

参考資料:https://www.famitsu.com/news/202202/06250301.html

【Twitter】爆走ドリフターズ

ゲーム内の限定イベントと連動した企画として、アカウントをフォローしリツイートをすると、その場で当選結果がわかるプレゼントキャンペーン。

抽選で当たるデジタルギフトの他、合計リツイートが3万を超えると、ゲーム内アイテムをユーザー全員にプレゼントするダブルギフトの企画です。

「もしかしたら自分ももらえるかもしれない」とユーザーに期待させることで、多くの参加を促進させる企画設計となっています。

【Twitter】釣りスピ

画像引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000533.000033062.html

ゲームセンターやNintendo Switchで遊べるゲーム「釣りスピリッツ(通称・釣りスピ)」はTwitterの投票機能を活用し、ゲーム内で釣れる魚が実際に自宅に届くという驚きのSNSキャンペーンを実施しました。

応募方法は食べたい魚をツイートしてアカウントをフォローするだけ。

さらに、「釣りスピ」のサービス提供元「バンダイナムコ」が運営するアミューズメント施設では、本キャンペーン参加者先着10,000名へ、環境に配慮した魚型クリップの限定バージョンのプレゼントを実施しています。

本物の魚をプレゼントというゲームに沿った企画になっているだけでなく、環境問題に関心を持ってもらうきっかけを提供するなど、単なるゲームのプロモーションという枠組みを超えた企業ブランディングの面でも効果的なキャンペーンです。

【Twitter】乃木坂フラクタル

人気アイドルグループ「乃木坂48」公式スマートフォンアプリゲーム「乃木坂的フラクタル」は、ユーザーがプロデューサーとしてメンバーの成長を応援するというゲームの内容を活かして、乃木坂48のライブと連動したSNSキャンペーンを行いました。

夏の全国ツアーにあわせて、公式Twitterのフォロー&リツイートをすると、ゲームのオリジナルグッズが抽選で当たる「応援キャンペーン」です。指定のハッシュタグをつけて応募すると、当選確率が2倍になります。

画像引用元:https://twitter.com/nogifra/status/1462254442682761220

参加条件にゲーム内で保持しているランクの指定(Rank15以上限定)を設けることで、キャンペーンに参加するためにある程度の時間ゲームをプレイすることを促す仕掛けとなっています。

さらに追加キャンペーンとして、「応援キャンペーン」のリツイート数に応じてゲーム内アイテムをプレゼントする企画も同時開催。

参加者が多いほど報酬が多くなるという太っ腹なキャンペーンとなっています。

SNSキャンペーンの制作実績

ここからは当社がこれまでに携わったSNSキャンペーンについてご紹介します。各実績に関する詳細な内容は、こちらからダウンロードしていただけます。

・ストーリーにあわせたキャンペーンクイズで認知拡大

人気漫画の完結記念に行われたSNSキャンペーンの専用サイトを当社で制作しました。

専用サイトには、ストーリーにちなんだクイズを用意。回答結果に応じて算出されるスコアをTwitterかメールで投稿するとランキングに登録され、スコアやランキングの順位によって抽選で豪華な賞品が当たる企画です。

そのほか、参加者全員がもらえるスマートフォンの壁紙の提供もあります。

1回20秒程度で参加できる手軽さと、スコア結果に応じて結果画面やダウンロードできるスマートフォン壁紙の種類が変わることから、ファンならば何度も挑戦したくなるキャンペーンです。

・育成型ゲームでユーザーとのエンゲージメントを強化

大手ECモールのセール期間中に行われたイベントの一つとして提供された、育成型ゲームを当社で制作しました。

ゲーム内のキャラクターを育成してキャラクターを集めると、モール内で使用できる割引クーポンがもらえます。レアな卵を育てると、より割引率の高いクーポンが出る、卵を早くかえすことができる時間短縮用アイテムの存在など、ゲームとしても楽しめる内容になっています。

また、しばらく時間が空いて戻ってきてもキャラクターが成長するという育成ゲームならではの設定を活用しています。

したがって、一度時間が空いてしまうと、再度ユーザーとの接点を持つことが難しいSNSキャンペーンですが、ユーザーとのエンゲージメントを強化する施策です。

・限定グッズ×アニメの世界観でPR強化

国民的人気アニメの最新刊の発売と、劇場公開、そして関連イベントを盛り上げるために実施されたSNSキャンペーン特設サイトを当社で制作しました。

キャンペーンは、専用サイトにあるルーレットのスタートボタンをタップするだけのシンプルな作り。

ルーレットが止まったキャラクターのトピックスを見ることができ、結果をシェアするとそのキャラクターのスマートフォン用壁紙がもらえます。

当たりが出るまでチャレンジできること、そしてルーレットが回転している間もアニメの名シーンが現れるなど、アニメの世界観を活かしながら何回も遊びたくなるようなファンが嬉しい設計にすることで、PR強化とユーザーへの関心を高めました。

・デジタルインセンティブで販売促進

セール期間限定のSNSキャンペーン施策として、すごろくをプレイしてクーポンがもらえる専用サイトを当社で制作しました。

専用サイトにデジタルすごろくを用意し、止まったマスの割引クーポンをプレゼントする内容です。

会員サイトにログインするとデータのセーブができたり、SNSでシェアする・キャラクターを集めると一度に振れるサイコロの個数が増えるなど、遊び方次第でたくさんのクーポンが発行されます。

入手できるクーポンは120種類以上もあり、ゲームを楽しみながら販促を促す仕組みとなっています。

SNSキャンペーンの制作はBALANCeにお任せください

ゲームアプリのプロモーションを行う上で、特に相性が良いとされているのがSNSキャンペーンです。

中でも有効的な施策を実施するには、ユーザーが思わず参加したくなる仕組み作りが重要となります。

BALANCeではこれまでもゲームアプリのSNSキャンペーン制作実績がございます。これまでの経験に基づいた効果的なクリエイティブをご提案することで、ユーザーの印象に残るゲームプロモーションをサポートします。

サイトで未公開の実績も多数掲載!
SNSキャンペーンの企画に役立つ、
BALANCeの事例紹介資料を無料ダウンロード

会社資料無料ダウンロード

仕事のご相談・ご依頼 /
リクルート・協業 / 弊社へのサービスご紹介

お問い合わせはこちら

人気記事ランキング

BALANCeおすすめ記事